体の悩み

体の悩み

カテキンの抗酸化作用とがん予防の効能について

平安時代に宋から帰国した宋西により茶が伝わりました。 江戸時代には蒸し煎茶、幕末には玉露が考案されています。 緑茶の産地の静岡県では、胃がんの発症率が低いことから茶の研究が始まりました。 カテキンは緑茶の苦み成分でポリフェノールの一種です。
体の悩み

ケールの効能は高コレステロール血症抑制作用

南米から世界に広がったキャベツの原種。 日本には長崎出島オランダ人によってもたらされた。 カルシウムの供給源として優れ、吸収率は牛乳と変わらない。 キャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜には、抗酸化作用や抗がん作用を持つフイトケミカルがあるが、ケールはキャベツ以上に有効成分が豊富といわれる。
体の悩み

ウコンの肝機能改善と抗がん作用

ウコンはアルコールを摂取する人に特に適しているということで、ドリンクやサプリメントが広く知られている。 ウコンには肝臓を庇護する働きだけでなく多くの知られていない効能があった。 ウコンの期待される効能は?
スポンサーリンク
体の悩み

免疫力を高め若返り効果のあるアルギニン!

中高年になってシミやら皺やドンドン増えている。 これ以上は避けたいと思っている時に、若返り効果のアルギニンの宣伝を見た。 成長ホルモンのアルギニン 私たちの体は眠っている間に成長ホルモンが出ている。 その、眠っている間にでる成長ホルモンと同じ役割をするのが、アルギニンだ。 私たちの体になくてはならないアミノ酸の一種だ。
体の悩み

免疫力を高めビタミンC豊富な柿でさわし柿をつくる

ビタミンCの柿で、さわし柿の作り方 休日に知人から渋柿をもらった。 もう少し寒くなってからなら、軒先に皮をむいた渋柿をつるしておくと甘い干し柿ができるのだが、干し柿つくりには時期が早すぎる。 余り寒くない時期に柿を干すと、カビが生えてしまうのだ。
体の悩み

褥創の患者さんには亜鉛の摂取が必要な理由は?

褥瘡に亜鉛が良いわけ 胃瘻から栄養を確保している褥瘡のある患者さん。 必要な栄養の他に亜鉛を多く含むジュースを注入した。 何故、亜鉛のジュースを追加するようになったのか聞いてみた。 亜鉛が皮膚の形成や細胞の分裂に大きくかかわる役割を果たしていたからだ。
体の悩み

免疫力を高めるリンゴ酢で疲労回復する

疲労回復のリンゴ酢 休日に、久しぶりにゆっくり過ごそうと思っていた。 しかし、パソコンを始めると、ついつい熱中してしまい目がショボショボしてしくる。 パソコンの前で同じ姿勢をとるので、肩も凝ってくる。 身体も固まってくるので、少し体動するとあちこち痛い。
体の悩み

皺が少なくなる効果が出た理由は?

目尻の皺や頬のシミが少しづつ増えてきた。シミ取りレーザーが必要なのではないかと真剣に考えてしまう。 実際に、友人は娘の結婚式の前にレーザーでしみを取り除いてしまった。「シミが全く目立たないね」と言ったのはその事実を知らなかったからだ。 しわが少なくなってきた? 私の頬にある沢山のシミも、ドンドン増えている。徐々になので、毎日鏡を見ていると増えているのがわからないほどなのだが、夜勤明けの朝にはすごく目立つ。
体の悩み

免疫力を高める和漢青汁を購入する

またまた、購入してしまった。 「和漢青汁」美容に良いそうだ。たるみが消えた女性の写真が印象的だった。 毎日、青汁を飲むことを継続させることは意外に難しい。 厄介なことを続けるのは面倒だから続かない。 サプリや健康食品を購入
体の悩み

アマニ油は頭の回転も良くなり認知症予防になる!

小スプーン一杯ほどで、一日に必要な魚の栄養が取れ、認知症にも効果があるという亜麻仁油。 私は、毎朝パンにつけて摂取している。 認知症予防の亜麻仁油 毎日青魚を摂取することは難しい。特に魚が苦手の人にとっては、毎日魚を摂取することも一日の必要量を摂取することも困難だ。
スポンサーリンク