定年後、株式投資を始めてみた

スポンサーリンク

株式投資を始めた

いままで、株式投資って何をするのかということも知らなかった。

本当に何も知らずに、ただ仕事と家事だけして生きてきました。

それが退職した今は、時間ができたので、本も読めるしネットも見れるので、今まで知らなかった情報も多く得られるようになりました。

年金暮らしなので、経済のことも気になります。

株式投資で収入が得られるなら、と興味もわいてきました。

お金をとうして、社会貢献できるし、収入も得られ、社会情勢にも興味が出るなら、一度経験してみてもよいかもしれないと思ったのです。

どこの会社に投資する?

株式投資をどこの会社にするかが問題です。

自分が応援したい会社、これから成長しそうな会社に投資できればいうことないです。

しかしそんなこと理解するのは初心者の私には難しいです。

株を買って短期間に売買するつもりはありません。

安値で株を購入し、高値で売れればその差が利益になりますが、そんな難しい技は初心者には無理に近いでしょう。

株を購入したら数年は保有し続けようと思います。

株式投資の楽しみ

放置しておけば、自然に株価は上昇してくる会社は多いと思います。

自分が住んでいる県内の会社で、上場している聞いたことのある名前の会社を選択することにしました。

近くだと株式総会にも出席できるかもしれません。

そんな経験したことないですから、それも一つの楽しみになります。

株を保有していると、配当金のほかに株式優待というサービスもあるので、それも楽しみの一つです。

株価は変動するのが当たり前なので、保有している会社の株価が下がったとしても気にするのはやめようと思います。

 

コメント