スポンサーリンク

最近の習慣は大声で叫ぶこと

スポンサーリンク

大声で叫ぶ習慣

最近ドライブ中に行うことは、大声で叫ぶことです。

毎回車に乗るたびに、ドライブするたびに行っているので習慣化されてしまいました。

車に乗って大声を出しても、近所迷惑になることがないので安心です。

夫と交代で、力いっぱい叫びます。

「ついてる、ついてる!」

「絶好調、絶好調!」

「運がいい、運がいい!」

大声を出すので声がかれてしまいそうです。

幸せバリアができる

毎日叫んでいるので、夫はどんどん大きく発声できるようになりました。

夫は心筋梗塞で入院し、3か月前に退院していたのです。

その当初は、声が出ないと言っていたのですが、今ではうそのようです。

私も大声で叫ぶのですが、その声よりも大きな声を出しています。

大きな声が出るというのは元気になった証拠だと思います。

不思議なことに、かすれるほど大声を出すと、気持ちが晴れ晴れとして気分がよくなりスッキリします。

大声で叫ばない日には、何か気分がすっきりせず、心が重たい気がしてきます。

散歩に行って、農道の真ん中で大声を出すこともあります。

「ついている」と言うと、自分の周りに幸せのバリアができて、不幸を寄せ付けないそうです。

毎日実践しているので、どんどんその効果が出てきています。

毎日幸せで入れることに感謝しています。

コメント