小料理屋「まほら」で友人と食事会

スポンサーリンク

「まほら」とは変わった名前

金沢のもりの里丁目にある料理屋さんで、友人たち4人とお食事会をしました。

1年に2度ほど会って食事をする同級生の仲間です。

今回は金沢の「まほら」という和食の料理屋さんでした。

こじんまりとしていて落ち着いた雰囲気です。

玄関を入るとすぐに大きな水槽があってきれいな熱帯魚が泳いでいます。

料理内容は上品

食事はきれいで、うすあじで女性向といった感じです。

量が多くてがっつり食べたいという人には向いていないかもしれません。

京都風の感じです。

金沢も小京都といいますから、金沢向きといえばそうかもしれません。

 

ピリッと辛さがきいたワサビです。

ワサビの下は引き出しになっていて、かわいらしく装った料理たちがそろっていました。

3月のひな祭りに合わせた嗜好になっているようです。

季節に合わせて料理の創作が行われるそうです。

 

 

 

そのほかに、鰆のみそ焼きまたはエビと山菜の天ぷらのどちらかを選択できます。

次にごはんとみそ汁、つけものがでてきますが、ご飯は少なめで男性では絶対に物足りない量だと思います。

イチゴムースのデザートも、上品に頂かなければ2口ほどで終わってしまいます。

私たちは女性同士だったので、これだけでもおなかがいっぱいになりました。

以上で2700円です。

お食事を1品づつ運んでくるごとに、料理の説明をしてくれます。

食材の種類が細かくたくさんあるので、説明も大変でしょうが、こちらも覚えきれません。

1品づつの説明書きがついているとよいと思いました。

後でお品書きをもらえないかと聞いてみましたが、用意していないということでした。

残念でした。

駐車場は狭く、予約時に車は2台までと制限付きでした。

仲間で来るときには、乗り合わせがよさそうです。

または近くに大きなスーパー、カーマやアルビスがありますから、その駐車場をお借りしてもよいかもしれません。

とにかくおいしい料理で、楽しい時を過ごせてよかったです。

スポンサーリンク
定年退職後の幸せ
スポンサーリンク
退職後の主婦の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました