毎日摂取しているダイエット青汁の効果は?

スポンサーリンク

毎日摂取しているダイエット青汁の効果は?

毎日摂取しているダイエット青汁

1か月前くらいからダイエット青汁を摂取しています。

食前に3回摂取すると良いそうです。

しかし私は、間食したくなった時など適当に摂取しています。

今まで飲んだことのある一般的な青汁は、液体なのでそれほど満腹感を覚えることはないです。

今回も、今まで同じような液体の青汁だと思っていました。

しかし、青汁をコップに入れて水を入れてかき回すとき、いつもとは感触が違っていました。

なんか、液体ではなくてドロッとしたねっとりとした感じなのです。

昆布のドロッとした感じです。

私はすぐに理解できました。

ダイエット青汁とは?

なぜ「ダイエット青汁」という名前がついたのかについて、私なりに説明書を読む前にわかりました。

昆布はおなかに入ると、膨らんで量が増えるといいます。

きっと、そのスプーンによそっても滑り落ちるねっとり感は、昆布のようなものなのです。

そして食事前に摂取することにより、満腹感を満たし、食事量を減らすことができるのです。

なのでダイエット青汁というのだと思いました。

1か月摂取してみて、私の体には合っているようで、脂肪も落ちた気がします。

確かに体重も1~2キロ落ちています。

ダイエット青汁を飲んだ後は満腹感が持続するので、食事量も減っています。

満腹感はあるけれども体の重たさは軽減した感じです。

それでまた注文してしまいました。

ダイエット青汁の説明書

説明書には、私が想像していた昆布という文字はありませんでした。

そのかわりに、ワカメ末がありました。

そのほかに、一般的な青汁の材料がありました。

大麦若葉末、抹茶末、緑茶末、ウーロン茶エキス末、ケール末、クマザサ末、アロエ末、ローヤルゼリー、コラーゲンなどです。

ドロッとしたりねっとりしていて、摂取すると満腹感が持てるので、栄養価のない間食のような気がします。

空腹時などに摂取すると、お腹が満たされたような気がします。

これがダイエットにつながるのかもしれません。

腸に良いというふれこみですが、確かに便の状態も以前よりよく、排便回数も増えています。

このダイエット青汁は、これまで摂取したことのある青汁と違って高額なのが欠点だと思います。

それでももう少し、続けてみようと思います。

ダイエット青汁が気になる方はこちらです→ゴットハートダイエット青汁

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました