ブルーベリーの木に蜂の巣を見つけた!

スポンサーリンク

ブルーベリーの木に蜂の巣を見つけた!

今年は花もたくさん

ブルーベリーの木に今年はたくさんの白い花が咲きました。

白い花のまま落下するのもあったけれど、茶色く枯れて風に吹かれて落下する花も多くありました。

ちゃんと実がついてくれるか心配していたけれども、結構果実がついています。

このまま大きくなり、紫に色がついたら大丈夫だ!

アントシアニン効果で目に良いのがなによりですから、少しぐらいすっぱくても気にしません。

8月ころには、またジュースにして飲めるに違いありません。

ちょうど暑い時なので、そのまま食べるよりジュースにするのがベストです。

 

雪のために、一昨年、枝が折れて3分の1ほどに小さくなったけれども復活したようです。

枝が折れたときに両サイドに支え棒を立てて、紐で保護しておいたのですが、その棒もひもも今では用無しのようです。

すぐ隣に琵琶の木が植えてあったのですが、ブルーベリーの木も琵琶の木もどんどん大きくなって、このままではお互いに栄養が行き届かなくなると思って、成長を考えて琵琶の木を切ることにしました。

下記の写真で左に枯れ木だけ残っているのが、琵琶の木でした。

琵琶を犠牲にしたブルーベリーの木ですから、元気に育ってもらわなければ困ります。

去年はほとんど実がつかなかったけれども、今年は下記の通り大丈夫です。

良かった!

 

7月31日のブルーベリー

ブルーベリーの実がたくさんついています。

紫色になったものを少しづつ収穫しています。

 

 

ブルーベリーの小さな枝が根元のほうからたくさん出てきています。

どんどん増えて大きくなりそうです。

もう手の届かない高いところにもたくさんなっているので、秋になったら選定して丈を短くしたいと思います。

 

 

8月4日収穫ばっちり

今年の収穫は下の写真です。

毎日黒っぽくなったものを少しずつ収穫して、袋に入れて冷凍しています。

結構たまりました。

そのまま食べると酸っぱいので、ジュースにして飲みます。

まだまだなっているので、今後も少しづつ収穫していきます。

 

 

ブルーベリージュースを作りました。

ブルーベリーとヨーグルトとオリゴ糖を入れました。

さっぱりして飲みやすいです。

氷を入れていただきます。

たっぷり2人前くらいありそうです。

暑いので水分補給にもってこいです。

 

8月12日蜂の巣発見

ブルーベリーのみを収穫しようとすると、すぐに蜂の「ブーンと」いう音が聞こえると思っていました。

まさか蜂の巣があるとは考えていませんでした。

ブルーベリーの木の真ん中くらいに蜂の巣があるので、ブルーベリーの果実が大きく熟しているのに収穫できなかったりしています。

蜂の巣の周りには、たえず蜂が張り付いています。

蜂の巣の入り口が、黄色くなっているのがわかるでしょうか。

ブルーベリーを取ろうとして蜂に刺されるのは嫌ですから、蜂の巣周辺のブルーベリーは収穫できません。

それに白くなった枝があり、よく見るともぞもぞ動いています。

カイガラムシもあちらこちらの枝に付着して、木から栄養を吸い取っています。

下の写真の左上の部分にたくさん張り付いています。

気持ちが悪いです。

消毒したいのですが、ブルーベリーの収穫時期です。

ブルーベリーの収穫が終わってから消毒薬を撒こうと思います。

蜂の巣やらカイガラムシやらで、ブルーベリーの期は災難続きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました