初心者のミニバラ育て(葉が穴だらけでスカスカ)

スポンサーリンク

初心者のミニバラ育て(葉が穴だらけでスカスカ)

地植えしていたミニバラの葉が穴だらけになっていました。

うっかりしていました。

もう少し丁寧に観察するべきでした。

茎に先端の上の部分には、緑色の葉が勢いよく伸びていたのです。

ミニバラの身長は伸びたけれども、葉の量が少なくなった気がしてよく見てみました。

根元に近いほうは、葉がなくなっています。

葉がスカスカ

葉の筋だけ残っているので、あきらかに虫に食われたようです。

一枚の葉が丸くなって、ぺったりと半分になりくっついています。

一枚の葉をノリでくっつけて半分にしたようになっています。

下半分の茎についている葉は、スカスカ状態で後ろが透けて見えます。

虫を3匹発見しました。

小さくて細長い虫です。

これが葉を食べてしまったのです。

上のほうに葉があっても、茎の根元のほうに何もないのです。

ダメな葉の枝を切る

このままでは、虫退治をしてもおいつきません。

ミニバラがだめになってしまいます。

もったいなかったけれども、葉のある部分だけ残し、あとは切ってしまいました。

ミニバラの大きさが3分の1ほどに小さくなったので、根を掘り起こして鉢植えにしました。

 

下の写真は7月8日のミニバラ

 

根元から出ていた2本の背の高い枝も取り除きました。

本当はもう少し背を低くしたかったのですが、それでは葉がなくなってしまい光合成ができなくなるので、少し切っただけにしました。

細くヒョロヒョロで栄養不足だと思います。

茎も細く風で倒れそうだったので支え棒に誘引しました。

 

灰色の鉢底石を、鉢の下のほうに敷き詰めて水はけをよくしました。

バラ専用土でなく、培養土を使いました。

あまりに被害が大きかったので、助からないかもしれないと思ったからです。

ミリオンは、大スプーン1杯くらいを根元の周りに置いておくだけで、根が強くなるというので使用しました。

念のためチップも土の表面に置きました。

まずは根をちゃんとさせてから、肥料を上げようと思います。

葉が弱っているときには、肥料を上げないほうが良いのだそうです。

肥料だけでなく、水やりも少なめにするのが良いそうです。

ゆっくり根が元気になるのを待つ姿勢が必要のようです。

 

虫を退治したつもりだけれども、予防の意味も込めて、薬剤を散布しました。

これで元気になって成長してくれるとよいのだけれど。

 

7月21日のミニバラ

31度C 曇り

虫もついていません。

葉に食われた後もありません。

しっかり丈も伸びて、葉も増えて成長しています。

 

7月28日、葉が黄色くなってる

23度C~32度C 曇り

今朝、水を撒くときに気が付きました。

昨日までは緑色の葉をしていたのですが、今日は根元の部分の葉が黄色くなっています。

1日おきに水やりしていたので、水不足になったのでしょうか。

土の表面が湿っていたので、水やりを1日おきに変えたのが原因でしょうか。

夏の間は毎日水やりをすることにします。

栄養不足が原因で、葉が黄色くなっているかもしれません。

今朝は水やり後に、肥料(マグアンプK)を少しだけあげました。

 

7月31日

27度C~32度C 曇りから晴れ

葉の色は黄緑色で、緑が濃いわけではないです。

しかし虫食いもなくまあまあ元気に育ってくれています。

つぼみはありません。

 

8月2日肥料

25度C~34度C 晴れ

ミニバラの葉が、黄色みがかって何となく元気のない色なので、肥料を上げることにしました。

あげすぎてもよくないので少しだけ、マグアンプKをまきました。

2か月持つそうですが、肥料の量が適切かどうかもわからないので、様子を見ていきます。

忘れていたのですが、7月28日にも少し上げていました。

いろいろやってみなければ、何が良いのかよくないのか、初心者にはわかりません。

とにかく観察していくことにします。

 

8月4日

27度C~31度C 晴れ

葉の黄緑色をした薄い感じは変わりません。

つぼみもありません。

でも元気そうなので良かったです。

8月5日

27度C~33度C 晴れ

やはり葉に色が黄色みがかっていて元気ない気がします。

明日は液体肥料を与えることにします。

先ほどコメリで購入してきました。

1週間に1回づつ与えるそうです。

夏バテ気味なのかもしれません。

液体肥料で元気な葉の色になると思います。

 

8月7日

昨日ミニバラに液体肥料を与えました。

黄色の葉が、少し濃く元気そうな葉になるとよいと思ったのですが。

それでも、これ以上黄色くならないので良しとしましょう。

夏の暑さのせいもあると思います。

 

8月10日消毒

27度C~ 晴れ

朝から消毒しました。

ネットで調べると、丈が伸びすぎるとバラに花ができないと書かれていました。

つぼみが今年は全くできていないので、枝を切って丈を短くしました。

 

8月12日液肥

27度C~35度C 晴れ

1週間に1回与えるはずの液肥を忘れていました。

本日投与しました。

葉が黄色くなって、元気がなく枯れかかっています。

身長が大きいと栄養が根元のほうに行かないと思って、先端の部分を切り丈を短くしました。

今日は液肥も与えたので、少し元気になってくれると思います。

 

8月29日

24度C  雨

上のほうに新しい芽が出ています。

葉が枯れてなくなっていたのですが、緑っぽくなってよかった。

 

 

9月9日

30度C 晴れ

2日ほど遅れましたが、今日は消毒しました。

気が付いたのが昼頃でしたが、慌てて消毒しました。本当は朝が理想なのだけれど。

葉の色が黄緑色なのが少し気になります。

元気がないので緑にならないのかな?

葉の枚数はだいぶ増えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました