挿し木1年目のバラ(芳純)の育て方

スポンサーリンク

挿し木1年目のバラ(芳純)の育て方

7月5日に挿し木1年目のバラ、芳純をいただきました。

バラを育てたことのない初心者ですが、花を咲かせることができるように頑張ります。

病気や夏バテ、虫食いなどに負けないように1週間に1度づつ、消毒しています。

消毒薬は耐性がつかないように2種類のものを交代に使用しています。

花を切った後に芽が出てきた!

7月16日の芳純

24度C 梅雨の晴れ間

植え替えしたときに花を切ったのですが、そのあとから、新芽がてきました。

今日が7月16日ですから、10日ほどで新芽が出たことになります。

暖かい季節なので、芽が出て育つのにそれほど時間がかからないのかもしれません。

7月20日の芳純

24度C 雨

芳純の3本の枝が伸びてきて、鉢の外にはみ出してきてので、3本の支え棒を立てました。

7月25日の芳純

最高気温32度C 晴れ

先端につぼみのようなものが見えます。

つぼみのしては早すぎるので、新しい葉のかたまりかもしれません。

7月27日の芳純につぼみ

26度C 晴れ

これは確かにつぼみです。

初めて家に来たときには、根の充実を考えてつぼみを切ってしまいました。

しかし、今回はつぼみを咲かせてみたいと思います。

咲くように頑張ろう!

7月31日の芳純

27度C~34度C 曇り午後から晴れ

つぼみに色が出ました。

今朝水やりをするときに見つけたのですが、つぼみはピンク色です。

根元近くの葉が黄色くなってきています。

葉が黄色くなる時の原因は、水のやりすぎで根腐れしているか、夏バテか、肥料の利きすぎなどが原因だそうです。

毎日気温が30度もあるので、朝土が湿っていると思われるときでも、水やりをしています。

土の表面には乾燥除けにもなるチップを置いています。

土が湿っているので、7月19日から25日までは、朝の水やりを1日おきにしていました。

しかしその後は毎日暑いので、水やりも欠かさずしています。

お日様の日差しが暑すぎるので、なるべく日差しを避けて日陰に置いています。

何が良くて何がよくないのかまだわかりませんが、試行錯誤でバラ育てしています。

芳純の葉が、周りの部分から枯れてくる様子です。

本当に水のせいか、肥料のせいか、お日様に原因があるのか、まださだかではありません。

太陽が足りないのか日差しが強すぎるのか、初心者なので経験不足のためにわからないことがいろいろあります。

 

8月1日の芳純

27度C~34度C 晴れ

芳純のつぼみは3つできました。

上の写真は一番大きなつぼみです。

根元近くの葉の黄色味を帯びているのは変わりません。

8月2日の芳純のつぼみ

25度C~34度C 晴れ

ピンクの部分がまた増えてつぼみは大きくなってきています。

葉も元気で気持ちよさそうに咲いています。

 

午後からは、もっとつぼみが開いてきました。

バラの香りがほんのりとしてとても良い気持ちになります。

午後からは西日が当たらないように、納屋の陰に置いています。

風の通りがよくて、気温が上がっても少しは気持ちよく感じます。

 

 

8月3日消毒日

27度~33度C 晴れ

今日は1週間に1回の消毒日です。

朝水やり後、すぐに消毒しました。

水やりをしたとき、5時ころはまだ満開でなかったのに9時ころには、満開になってしまいました。

高気温のせいで満開になるのも早いみたいです。

花はそんなに大きくないけれども、可憐で可愛い花です。

 

8月4日の芳純

朝7時27度C~31度C 晴れ

朝のうちにたっぷり水分補給して、朝の日差しを浴びているところです。

31度の午後、西日を避けて風に吹かれているところです。

8月5日

27度C~33度C 晴れ

ピンクの花弁は精一杯広がって満開になってます。

次のつぼみも色を付けてきました。

 

芳純の花が開きすぎたので、午後から切りました。

挿し木にしようと思い、切り取った枝は水につけています。

少し涼しくなった夕方に挿し木にしようと思います。

花を切り取ったので少し寂しくなりましたが、次のつぼみが開く準備をしています。

8月7日

昨日に切り取った花の枝を挿し木しました。

暑さに負けずに、根がついてくれればよいと思います。

芳純の次のつぼみが開きそうです。

 

8月9日

27度C~33度C  晴れ

2番目に咲いた花が、もう散りそうです。

満開になってから1日しかたっていないのに、早すぎです。

切り取って花瓶に差しました。

夕方に、また挿し木にします。

 

8月10日消毒

27度C~  晴れ

今日は消毒日だったので、朝早く水をあげてから消毒しました。

花が咲いているのに、根元のほうの葉も黄色くなっていません。

順調に育っています。

ネットを見ると、枝が大きくなりすぎるとつぼみが咲きづらいということなので、枝を切って少し丈を短くしてみました。

 

8月12日 液肥

27度C~35度C  晴れ

液体肥料をあげました。

水はあげないで、液体肥料だけあげました。

毎日暑いせいか、花弁はすぐに開いてしまいます。

これで3つのつぼみがすべて咲き終わることになります。

8月13日

27度C~35度C  晴れ

毎日暑い日が続きます。

花もすぐに開いてしまいます。

花を切り花にしました。

芳純はとても良い香りがします。

 

8月21日

27度C 雨

昨日は液体肥料をあげました。

葉が黄色くなってきたので、2枚の葉は除去しました。

切り落とした枝の下から新芽が出てきました。

 

 

8月29日

24度C 雨

新芽がすごく伸びてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました