初心者のバラ(ボレロ)の育て方・7月から

スポンサーリンク

初心者のバラ(ボレロ)の育て方

バラ育ては難しいと聞いているので、とても私には無理だと思い、最初からバラ育てをしようなんて考えていませんでした。

ところが友人からバラをいただいたのです。

挿し木1年目のバラです。

早速、鉢とバラ土を購入してきました。

頑張ってきれいな花を咲かせたいと思います。

毎日観察して、異常の早期発見と、病気予防のための消毒をしていきます。

 

7月5日の(バラ)ボレロです

挿し木1年目のバラをいただいて、我が家に来てから1か月ほどたったバラです。

3つのバラの中で一番身長が伸びていません。

花が咲いていないので、茎を切除していないからかもしれません。

 

7月25日のボレロ

最高32度C 晴れ

午前中の太陽の光を当てているところです。

茶色の新しい葉が二つ出ています。

つぼみが出てきたら、切除して株を成長させ、新芽も伸ばして上げようと思います。

 

7月27日のボレロ

26度C 晴れ

すごく小さいけれども、確かにつぼみです。

切ってしまうのはかわいそうになります。

花を咲かせてみようと思います。

もう少しつぼみの経過を見ます。

 

7月31日のボレロ

27度C~34度C 曇りから晴れ

つぼみが少しだけ大きくなっています。

根元近くの葉が、少しだけ黄色味を帯びてきました。

毎朝水やりをしているので、水不足ではないと思います。

水のやりすぎか、暑さのせいのどちらかだと思うのですが、よくわかりません。

でも、葉は元気そうなので様子を見ます。

 

ボレロはドイツの花で、強いバラで育てやすいと聞いています。

ドイツですから、寒さには強いのでしょうか。

毎日30度の暑さですから、元気がなくなったとしてもおかしくはありません。

 

ボレロの根元のほうの枯れた葉です。

8月2日のボレロのつぼみ

25度C~34度C 晴れ

白いバラが咲きそうです。

ボレロのつぼみは白い色をしています。

 

8月3日消毒日

27度C~33度C 晴れ

今日は1週間に一度の消毒日です。

マイテミンスプレーで消毒しました。

今のところ病気も虫食いもありません。

白のつぼみも順調です。

 

8月4日のボレロ

朝7時27度C~31度C 晴れ

白いつぼみが少しだけ開いてきました。

朝の日差しを浴びて気持ちよさそうです。

 

31度の午後、西日を避けて日陰で少しの風に吹かれているところです。

 

8月5日咲きました

27度C~33度C 晴れ

白い花が咲きました。

身長は低いけれどもちゃんと咲いてくれました。

気温が高いせいか、1日でこんなに咲いてしまいました。

 

8月6日

27度C~35度C 晴れ

今日は初めて液体肥料を与えました。

液体肥料の効果は目に見えるでしょうか。

今日のボレロです。

暑さのせいか葉が黄色っぽいです。

 

8月7日

28度C~33度C  晴れ

昨日、液肥をあたえましたが、まだ葉が黄色っぽいです。

暑い日が続くので、夏はこうなのでしょうか?

初めての夏なのでよくわかりません。

 

午後からボレロの花びらがぐったりと下を向いています。

一気に花びらも開いています。

花に栄養を取られるので根元のほうも黄色くなりそうです。

思い切って花を切り取ることにしました。

枝は水につけておいて気温が少し下がってから挿し木にしようと思います。

夏は、花も一気に咲いて長く持たないのかもしれません。

枝と花びらを水につけてありますが、白い花びらがボレロです。

 

8月9日つぼみ出た

27度C~33度C 晴れ

ボレロの根元のほうから小さなつぼみが出てきました。

 

8月10日消毒

27度C~35度C 晴れ

今日は1週間に1度の消毒日です。

早朝の水やり後、消毒しました。

毎日暑いけれど、葉の黄色味はそれほどひどくないです。

夏に強いバラなのかもしれません。

つぼみが大きくなってきています。

 

8月12日液肥

27度C~33度C 晴れ

液体肥料をあげました。

1週間に1回の割合であげるつもりだったのに、忘れていました。

つぼみが少し大きくなっています。

 

8月16日台風の影響

37度C 雨と曇り

台風の影響ですごい熱風の日です。

バラたちも過ごしにくいに違いないです。

ボレロのつぼみが開いてきて、小さな花をつけています。

先に咲いた花と比較すると、あまり大きくならない気がします。

 

 

8月29日

24度C 雨

新しい芽が伸びてきて赤茶色の色をしています。

涼しくなって元気そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました