薄毛の改善策は、育毛剤のほかに何がある?

スポンサーリンク

薄毛の改善策は、育毛剤のほかに何がある?

薄毛の改善策について

薄毛の悩みを解決したいと考えるときに、まずやらなければならないことがあります。

それは薄毛の原因を知ることです。

人それぞれに薄毛の原因は異なりますが、自分が薄毛になった原因は何なのかを知ることは大事です。

原因を知りその原因を除去することで、薄毛は改善する可能性があるからです。

 

薄毛の原因は?

女性ホルモンの減少:

女性ホルモンが多い時には、髪の毛の量も多く太く黒い髪の毛です。

女性ホルモンが減少し始めると、髪の毛は細く量も少なくなります。

中高年になると徐々に髪が薄くなるのは、女性ホルモンが減少していることでもあり自然な現象です。

更年期:

40歳代後半から髪の毛は少しづつ少なくなってきます。

女性ホルモンが減少してくる時期で更年期の時期でもあります。

この時期の薄毛になってくる人は少なくありません。

特に女性ホルモン以外の薄毛の原因も兼ね備えている人は、余計にますます薄毛になってきます。

出産後:

出産後は女性ホルモンのアンバランスのせいで抜け毛になることが多く、その結果薄毛にもなりやすいです。

妊娠中は女性ホルモンが多く出ますから、髪のサイクルの関係で抜ける時期にある髪の毛も頭皮にとどめられます。

出産後に、ホルモンの分泌が元に戻るため、抜けるはずで頭皮にとどめられていた髪の毛が一気に抜けます。

抜ける髪の毛が多すぎて驚くほどです。(※出産後2~3家月くらいがすごくよく抜けます。その後徐々に元に戻り1年から1年半ほどで抜け毛はおさまり元の髪の状態に戻っていきます)

ストレス:

仕事や生活のストレスで薄毛や脱毛になることもあります。ストレスはホルモンにまで影響します。

抜け毛予防には、ストレスを蓄積しないで解消することが大切です。

睡眠不足:

不規則な睡眠や睡眠不足は髪の成長を妨害します。

夜寝ている間に成長ホルモンが出ますが、髪の毛も夜に成長します。

十分な睡眠が薄毛の改善にもつながります。

栄養の偏り:

バランスの良い十分な栄養を補給していると、体だけではなく、栄養は髪の毛にも届きます。

栄養が少ないと、体の健康を保つのに精いっぱいで、髪にまで栄養が行き渡らないのです。

ダイエットや外食などもよくないです。

脂っこい食事は毛根を詰まらせやすいので、脂っこい物は適度にするとよいです。

アルコール:

アルコールはよくないです。

アルコールを分解するために肝臓が余計に働くので、髪に必要な栄養を作るのが後回しになります。

アルコールは夜間頻尿で夜間の目覚めの原因にもなり、夜間の睡眠を妨げます。

喫煙:

喫煙は頭皮などの血管を収縮しますから、栄養の通り道が細くなり、栄養が運ばれにくくなります。

体のあちこちでも血管が収縮するために血管が詰まったりしては大変です。髪の毛どころではなくなります。

髪の毛が不衛生:

髪の毛が汚れていたり、毛根が汚れのため皮脂で詰まっていると髪の毛が抜ける原因になります。

頭皮環境を良くしておくと、髪の毛に栄養が行き渡りやすく髪の毛が成長しやすいです。

シャンプーやリンス:

整髪料やシャンプーなどの成分を調べて、よくない成分が配合されていないか確認することが大事です。

界面活性剤やコーテイング剤の配合された製品を頭皮や髪につけることで、毛根を詰まらせたり、育毛しにくい頭皮にしてしまいます。

 

スポンサーリンク

薄毛の解決策は?

自分の薄毛の原因を理解した後は、その原因となっているものを排除し負ければなりません。

タバコを吸っている人は煙草を減らしてみるとか、夜間不眠の人はよく眠るようにするとかです。

育毛剤:

育毛剤には頭皮環境を良くして髪の毛が成長しやすい環境を作るための成分や、栄養を行き渡らせるために血管を拡張させる成分などが配合されています。

髪の毛の成長を目標としているのですから、髪の毛によくない添加物は配合されていません。

説明書通りに使用することで、育毛効果は上がります。(※私は2種類で実験しましたがどちらも効果ありました)

プラセンタ(胎盤):

プラセンタは細胞を分裂させて活性化させる働きをします。体のどの部分にいてもプラセンタの成長因子が活躍します。

プラセンタは美容効果で有名ですが、髪の毛にも若返り効果を発揮します。

薄毛を改善させたり白髪を黒くしたという報告も出ています。ぜひ試してみることをお勧めします。体全体の若返り効果が期待できます。

プラセンタ注射も効果的ですが、プラセンタ注射と同じ分量のプラセンタサプリもあります。注射よりも安心して利用できます。

 

以下のプラセンタサプリはプラセンタ注射1回分と同じ分量のプラセンタがルテインとともに配合されています。

ルテインも年齢とともに減少していくものなので、一緒にとると合理的で目の調子もよくなります。

詳しい情報はこちらです→【朝のルテイン&プラセンタ】公式サイト



日常生活習慣:

薄毛の原因を調べていき、自分の原因がわかりましたら、その除去をしていきましょう。

栄養が足りないダイエットのやりすぎだと感じたら、バランスの良い食生活に改善していきます。

紫外線のせいでも薄毛になりやすいですが、帽子をかぶっていなかったり日焼けしすぎたと感じた場合は、紫外線予防の対処をします。

日傘や帽子などです。(※頭に何か塗り付けるというのではないです)

 

スポンサーリンク
体の悩み
スポンサーリンク
退職後の主婦の生き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました