初心者のバラ育て・9月から【薄ピンクのプリンセス・ドウ・モナコ】

スポンサーリンク

初心者のバラ育て・9月から【薄ピンクのプリンセス・ドウ・モナコ】

プリンセス・ドウ・モナコは、我が家に花を3個つけてもらわれてきたバラです。

挿し木1年目だったので、花を早めに切り取りました。

7月にいただいたときに花をつけていて、8月の熱い時にも花をつけ、そして今またつぼみをつけています。

1 プリンセス・ドウ・モナコは毎月花を咲かせるの?

プリンセス・ドウ・モナコは、つぼみをつけています。

この調子だと、毎年花を咲かせるのかもしれません。

枝を切り取ってもすぐに伸びて元気が良いです。

暑い夏は葉が黄色くなって元気なかったのですが、涼しくなってきたので元気になったみたいです。

 

9月1日

24度C~27度C  曇りから晴れ

 

枝がぐっと伸びてきたと思ったらつぼみも持っていました。

今日は消毒日だったので朝消毒しました。

 

9月9日

30度C 晴れ

かわいらしいつぼみがついています。

今日は消毒しました。

毎回、薬の耐性がつかないように、交互に2種類の消毒薬を使用していますが、今回使用したのは以下です。

うどん粉病や黒星病にも効果がある消毒剤です。

土曜日にするはずだったけれど液肥を挙げて、消毒するのを忘れていました。

成長したカイガラムシが一羽、飛んでいきました。「あぶない、あぶない」

 

9月14日

薄ピンクの可愛い花が一つ咲きました。

プリンセスドウモナコは、可憐で上品な花を咲かせてくれました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました