豆乳ダイエットは本当に効果ある?

スポンサーリンク

1  豆乳ダイエットは本当に効果ある?

豆乳が体に良いわけは?

①豆乳でコレステロール値が下がる?

豆乳の大豆たんぱく質は、腸内で胆汁酸と結びつきます。

また、コレステロールの吸収を妨げる作用があり、コレステロール値を下げる効果もあります。

大豆たんぱく質は胆汁酸の排出も促します。

また、悪玉コレステロールのみを減らす働きがあります。

コレステロール値を下げる働きは、コレステロールが高い人に、より効果を発揮するのが特徴です。

(※豆乳を摂るだけでなく、生活習慣の改善を同時に行うことが大切です)

②女性ホルモンを整える

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに似た形をしていることから、女性ホルモンの補充に役立つのではないかと期待されています。

更年期障害や骨粗しょう症、乳がんなどへの効果が期待されています。

しかし最近の研究では、イソフラボンの女性ホルモン効果に個人差のあることがわかってきました。

イソフラボンが女性ホルモンの代わりに働くには、うまく女性ホルモン受容体に結合する形(エコール)にならなければなりません。

摂取したイソフラボンは腸内で形を変えて吸収されますが、この時にエコールを作れる人とそうでない人がいることがわかりました。

大豆を摂取して、うまくエコールを作れる人はイソフラボン効果を得ることができます。

しかし、また研究により、エコールを作れない人も、大豆を摂取し続けることでエコールを作れるようになる場合もあることがわかってきました。

 

スポンサーリンク

 豆乳はダイエットに効くの?

①飲むだけでは効果なし

豆乳ダイエットは大豆たんぱくの効果を期待したものです。

通常の食事と400mlの豆乳をとるというものです。

7人の女性が実験した結果、この実験ではダイエットに成功した人はいませんでした。

豆乳のエネルギーが意外に高いというところが盲点だったようです。

(※投入100g中のエネルギーは64KCal、コーラは46KCal)

②食事を減量して豆乳を飲む

1日500KCalの食事を減量し、豆乳を加える方法では効果がえられました。

この場合豆乳の満腹感で食事の減量に成功したようです。

豆乳自体にはダイエット効果を求めず、エネルギーを減量しながら補助食品として活用することが大切です。

オリーブオイルダイエット成功するやり方とレシピは?

 豆乳レシピ

①豆乳スープ:

材料1人分(レタス1枚、ベーコン1枚、顆粒コンソメ小さじ2分の1、豆乳150ml、塩コショウ少々)

1レタスとベーコンを一口大に切って、カップに入れ顆粒コンソメを振りかける。

2電子レンジで1分間加熱する。

3豆乳を2に加え電子レンジで1分間加熱する。好みで塩コショウする。

②フワッ豆乳オムレツ:

材料2人分(卵2個、ピザ用チーズ40g、パセリみじん切り大匙1、豆乳100ml、バター大匙1、塩コショウ少々)

1卵、チーズ、パセリ、豆乳、塩、コショウをボウルで混ぜ合わせる。

2フライパンを熱してバターを溶かす。1を一気に流しいれ、大きく混ぜながら半熟にし形を整える。

③クッキー豆乳:

材料2人分(豆乳200ml、クッキー4枚、メープルシロップ大匙1~2)

1豆乳とビスケットかクッキーをミキサーにかけるだけ。メープルシロップは好みに応じて後で入れてもよい。

 

スポンサーリンク

2 まとめ

豆乳ダイエットは、豆乳だけ飲んでも効果がないということです。

豆乳を飲みながら食事量を減量することで効果が得られることもあるということです。

イソフラボンも摂取したものがすべて女性ホルモンの代わりになるということはないのですね。

女性ホルモンの代わりになる人もいれば、そうでない人もいて個人差があるということです。

効果のない人も、期待して取り続けることで、効果が出る場合もあるそうですから、期待して継続してもよいかもしれませんね。

女性ホルモンに期待できなくてもコレステロール値が下げるというのは魅力的です。

更年期になり女性ホルモンが減少してくる頃はコレステロール値も上昇してくるので、コレステロール値を下げる効果はうれしいですね。

ダイエットサプリ・ラクビの効果は?【知名度NO1で750万袋売れたサプリとは?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました