オリーブオイルダイエット成功するやり方とレシピは?

スポンサーリンク

 

オリーブオイルを摂取するとダイエット効果があるという話をよく聞きます。

今回はなぜオリーブオイルがダイエットに効果があるのか、その理由と真実について調べました。

この記事を読むことでオリーブオイルの働きやダイエット効果の有無について理解できます。

1  オリーブオイルダイエット成功するやり方とレシピは?

せっかくオリーブオイルダイエットをするのでしたら、成功しなければ意味ないですね。

ダイエットを成功させるためのやり方を、正しく実行し成果を収めたいものです。

オリーブオイルダイエット成功するには?

オリーブオイルダイエットは、オリーブオイルを毎日、決めた量を、決めた時間帯に摂取するだけです。

ダイエット期間は最低でも1か月くらい続けることが大切です。

オリーブオイルダイエットは、食事制限はありません。

運動を強化する必要もありません。

オリーブオイルに含まれているオレイン酸の働きをダイエットに活かすだけです。

食事制限してダイエットするのではないですから、ストレスもかかりにくくリバウンドもしにくいです。

食事制限も運動することもいらないので、ストレスもなく継続しやすいダイエット法です。

しかし、ダイエットをしているからと言って、安心して食べ過ぎたりすると、期待する効果は得られません。

オリーブオイルダイエットやり方は?

オリーブオイルのやり方は簡単に言うとオリーブオイルを毎日飲むだけですが、以下に

詳しく説明します。

オリーブオイルの飲み方

①毎日、1日1回、大匙スプーン1杯のオリーブオイルを飲みます。

減量したい目標体重によって、オリーブオイルの摂取量が異なります。

9キログラム以下は減量したい人:スプーン大匙1,5杯摂取する。

9~18グラムは減量したい人:スプーン大匙3杯摂取する。

18グラム以上減量したい人:スプーン大匙3,5杯摂取する。

②大匙3杯など、オイルの量が多い時には、1日3回に分けて飲むとよいです。(胃への負担を避け、1回の食事量を少なくするため)

オイルを選ぶ基準は

スポンサーリンク

①食欲を落とすことを目的とするときには、ピュアオイルか精製オリーブオイルを使用するのが良いです。(ピュアオイルなどは、味も香りも弱いの食欲を抑えることができる)

②脂肪を落とすことを目的とするダイエットなら、エキストラ・バージン・オイルを使用するのが良いです。(エキストラ・バージン・オイルはポリフェノールが多いので脂肪燃焼効果がある)

オリーブオイルを飲むタイミングと期間

ダイエット期間は最低でも1か月は継続するのが良いです。

食事制限をして体重を一気に落とすのではなく、オレイン酸の作用を利用して体質を変えていくダイエット法だから中長期を見る必要があります。

②オリーブオイルを飲むタイミングは食前1時間ほど前か、空腹時でおやつが欲しいときに飲むとよいです。

オレイン酸は満腹中枢を刺激して、空腹感をなくしてくれます。

オリーブオイルダイエットの注意点

①オレイン酸には血糖値を下げる効果があります。

糖尿病の人で血糖値を下げる薬を飲んでいる人は、低血糖になる可能性もありますから、医師に相談してから行うのが良いです。

胆石症の薬を飲んでいる人も、医師に相談してから行うのが良いです。

体質に合わない場合も中止してください。(胸やけ、胃もたれ、肌荒れなどの不調がある場合)

②オリーブオイルはカロリーが高いので、多く摂取しすぎると肥満の原因になります。(大匙1杯は110~120カロリ。)

オリーブオイルダイエットおすすめレシピは?

オリーブオイルダイエットはそのまま飲むのですが、油なので苦手だという人には料理に使ってもよいです。

①ヨーグルトとバナナを混ぜてオリーブオイルをかけて食べる。

②納豆にかけて食べる。

③トマトにかけて食べる。

④ジャムに混ぜて食べる。

⑤炒め物や煮物などに、食べるときにオリーブオイルをかけて食べる。

オリーブオイルドレッシングは?

①オリーブオイルと塩と胡椒を、いろいろな野菜のサラダにかけて食べると、それだけでドレッシングになります。

②玉ねぎのドレッシングに混ぜて食べる。

※すりおろしオニオンドレッシング1人分

(材料)ポン酢大さじ3・玉ねぎ4分の1・オリーブオイル大さじ1・にんにく1片・砂糖おおさじ1

(作り方)玉ねぎとニンニクをすりおろす。すべての材料を混ぜ合わせてできあがり。

③塩こうじとオリーブオイルと黒酢を混ぜてドレッシングにする。

オリーブオイル揚げ物は?

①てんぷら油の代わりに、オリーブオイルを使用して揚げ物を作ることもできます。

エキストラバージンオリーブオイルの場合、160~180度が適温です。

抗酸化作用が高いので繰り返し使えます。3回程度はおいしく使用できます。

オリーブオイルを飲むのは?

①ヨーグルトとバナナを混ぜてオリーブオイルをかけて食べても腸に良いです。

②コーヒーに入れて飲む。

③みそ汁やスープにオリーブオイルを落として飲む。

オリーブオイルの効果【老化予防効果もあった!】

2  オリーブオイルダイエット成功の芸能人は?

 

実際にオリーブオイルダイエットをした芸能人はいるのでしょうか。

そして成功しているのでしょうか。

気になるので調べました。

オリーブオイルダイエットした芸能人は?

オリーブオイルダイエットをして成功した芸能人はいました。

西野カナさん:1か月で7㎏減

渡辺えりさん:15㎏減(40日目で3,4㎏減。食間に1,5匙づつ摂取)

道端カレンさん:子供のころから毎日1杯づつ摂取してきた。

オリーブオイルダイエットと「ヒルナンデス」

テレビ番組のヒルナンデスでも、オリーブオイルダイエット法について取り上げています。

実際に芸人が体験していました。

体験したのは、藤本朋美(TEAMBANANA)さんです。

結果は失敗に終わっています。

ダイエットをしていることに安心して食べすぎたようでした。

最初の体重:83,25㎏

1週間後の体重:84,2㎏

2週間後に体重:84,1㎏

3週間後の体重:83,47㎏

オリーブオイルダイエットは、短期間では成果が出にくいということがわかります。

3  オリーブオイルの効能とは?

オリーブオイルはダイエット効果だけでなく、ほかにも体に良い影響を与えています。

細かく見ていきましょう。

ダイエット効果がなくても、他の良い効果を得ることができれば、それだけでオリーブオイルを摂取したくなりますね。

オリーブオイルの効能

オリーブオイルは不飽和脂肪酸の一種のオレイン酸を70%も含んでいます。

オリーブオイルの効能は、ほとんどオレイン酸の働きによるものと言っても良いでしょう。

①オリーブオイル効能(がん予防)

オレイン酸には抗酸化作用があります。

活性酸素の攻撃から体を守ってくれます。

その結果、若返り効果や生活習慣病予防、がん予防をする働きがあります。

②オリーブオイル効能(心筋梗塞予防)

オリーブオイルの成分は血液をサラサラにする働きがあります。

血管の老化を予防するので、動脈硬化や心筋梗塞の予防、生活習慣病の予防に効果があります。

③オリーブオイル効能( コレステロール低下 )

オレイン酸にはコレステロールを取り除く働きがあります。

動脈硬化の予防になり、生活習慣病の予防にもつながります。

④オリーブオイル効能( 脂肪蓄積防止 )

脂肪を燃焼する働きがあります。

⑤オリーブオイル効能( 便秘予防 )

腸を刺激し、腸の蠕動運動を活発にしてくれるので便通がよくなります。

また、腸の内壁を油で便が滑りやすくなります。

⑥オリーブオイル効能( 美肌効果 )

オレイン酸は肌の潤いを保ちます。肌のハリやキメを整えてくれます。

しわ予防や保湿成分による美肌効果が期待されます。

⑦オリーブオイル効能( 食べ過ぎ防ぐ )

満腹中枢を刺激するので、空腹感を抑えてくれます。食前にとると効果的です。

オリーブオイルの効果【老化予防効果もあった!】

4  まとめ

 

オリーブオイルダイエットのやり方について、注意点やポイントなどもありました。

ダイエットの効果があるといっても、オリーブオイルは高カロリーなので、決めた量以上を一度に摂取するのは肥満の原因になります。

美肌効果や整腸効果などダイエット以外にも魅力的な効能が多くありました。

運動もしなくてよいし食事制限もないので、取り組みやすいダイエットです。

一度は試してみてもよいかもしれません。

しかし、食事制限などで体重を落とすダイエットではないので、短期のダイエット効果は期待しづらいです。

オリーブオイルダイエットの場合は、気長に中長期を目安に取り組むことが大事です。

コメント

  1. […] オリーブオイルダイエット成功するやり方とレシピ […]

  2. […] オリーブオイルダイエットの記事はこちらです→オリーブオイル […]

  3. […] オリーブオイルダイエット成功するやり方とレシピは? […]

  4. […] オリーブオイルダイエット成功するやり方とは? […]

  5. […] オリーブオイルダイエット成功するやり方とレシピは? […]

タイトルとURLをコピーしました