「(これでも自粛すれと言えますか?)日本のマスコミの視聴率戦略」竹花貴騎さんの動画の感想

スポンサーリンク

メデイアがどのようにして視聴率を上げてきたか、政治家がなぜ経済よりもコロナ対策を行うのか、この動画を見ることで、そのからくりがよく理解できます。

コロナと経済とでは、経済の低下で亡くなる人の方が多い事実を、私たちは知る必要があります。

今後、私たちの生活はどうなるのか

国が私たちの生活を保障してくれない場合、どのような生活が待っているのでしょうか?

経済が低下するとどうなるの?

東南アジアでは、救急車は来ません。

警察は賄賂をもらって働きません。

子供は教育を受けられず、路上で暮らします。

これらは経済が低下し、税収がない東南アジアの現状です。

税収がないので、行政が機能していないのです。

経済を止めると自殺者が増えます。

リストラ数と、自殺者の数は比例しているのです。

企業の売り上げがないとどうなるの?

美容院や飲食店などの表面経済だけを見ていると、コロナはそれほど私たちの生活に、影響がないように見えます。

経済は低下しても、動いているように見えます。

しかし、卸業や商社などは数か月遅れてドンドン打撃が来ます。

1か月前の収入腕経営するので、後になって響いてくるのです。

リストラが与える影響

企業の売り上げがなければ、リストラせざるを得ません。

そうなると貧困になり、犯罪率は高まり自殺者も増えます。

貧困になり心に余裕がなくなると、IQが下がり馬鹿になるというデータがあります。

経済を止めるとどうなるのか

経済を止めると、コロナで死ぬ人よりも自殺者が多くなります。

自粛のよるストレスは、DVや虐待を増やします。

孤独を感じると、死亡率が50%上がるという科学的根拠があります。

人はネガティブなことに反応する

テレビやラジオ、新聞などのマスメデイアは、物事をネガティブにします。

ネガティブにしなければ視聴率がとれないからです。

コロナ関連ニュースを大きくとりあげる

コロナの死者数や感染数を、大きく何度もとり上げるのは、人がネガティブなことに反応することを利用しているのです。

視聴率が上がらなければ、収益につながらないからです。

毎日毎日、これでもかというほどコロナのことばかり報道します。

政治家は経済が大事だと思っても、コロナ対策を一番に掲げます。

政治家は票のために動くので、コロナ対策しかできなくなってしまいます。

ネガティブな例

交通事故があったとします。

事故で亡くなった人の家族に対して、後日インタビューするのです。

ネガティブを拡大し、人の感心を引き、視聴率を上げるためです。

マスメデイアにコントロールされている

ネガティブを前面に出し、人の反応を利用し、視聴率を上げることばかり考えているマスメデイアに振り回されるのは、やめなければなりません。

国の補償がないために、店を開けなければ生きていけない人もいます。

自粛を他人に押し付けるのはやめて、それぞれが自分のできることをすればよいのです。

自粛できる環境にいる人は、自粛をして自分の健康を守ればよいのです。

コロナと経済を比較すると、経済の低下で亡くなる人のほうが多いのは事実です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました