「確実に副業を成功させるスモールビジネス3ルール」竹花貴騎さんの動画の感想

スポンサーリンク

確実に副業を成功させるルールとは?

小さく新しく何かを始めてみましょう。

できる人の真似はしなくてもよいのです。

副業を成功させるルールだけ知っていれば怖いものはありません。

いつも躊躇して行動できない人でも、この動画を見ることで「とにかく行動をしよう」という前向きな気持ちになることができます。

副業は「自分には無理」と思っていない?

「副業なんてレベル高すぎ、自分には無理だ」と、多くの人が考えているでしょう。

実行していない人が殆どであることが、その証拠です。

難しく考える必要はありません。

今、現状でできることを利用して、今から始めることができるのです。

ビジネスの原点は需要と供給

あなたが今持っているものを、持っていない人がお金を出して買うこと、これがビジネスです。

日常生活の中で、需要と供給がどこにあるか、それを観察し見つけることでビジネスが始められるのです。

例えばどんな副業?

例えばウエブ・サイトを作れる人の場合

100件の飲食店を回って、無料でサイトを作らせてもらうとします。

100件のうち30件ほどはみつかります。

副業ですから、収入は最初なくてもよいのです。

収入は、本業で賄うのです。

仮に1万円づつもらったとしても、30万円になります。

無料といっても、サイトが気に入ってもらえると、少額でも支払ってくれます。

運転手の場合

自分は学歴も資格もない、と諦めている人がいるかもしれません。

タクシー運転手がいるとします。

介護事業の運転の仕事に変えればよいのです。

収入はアップします。

労働時間は、タクシーの仕事より短くなります。

同じ運転でも、酔っ払いに文句を言われるのではなく、お客さんに感謝されます。

変えなくてはならないのは、自分ではなくやり方なのです。

何を売るかではなく、どこで誰に売るかなのです。

スモールビジネス3ルールとは?

ビジネスを成功させるために、必要なルールには3つあります。

コスト戦略、動的価格戦略、コミュニティ戦略です。

これらを知って行動することで、ビジネスを成功させることができます。

1 コスト戦略

コスト戦略とは、お金をかけなくてもできるビジネスです。

コスト戦略には3つあります。

隙間ビジネスモデル

たとえば、カフェは夜は空いているので、バーを開くことができます。

空いている時間と場所を探して、自分のビジネスをすることができます。

1~2万の安価な家賃で、ビジネスを始めることができます。

マッチングビジネスモデル

お寺でヨガ教室を開いたり、英会話教室を開いたりできます。

お店や施設の遊休スペースを探すことで、コストをかけずにビジネスを始めることができます。

古いものを守りたいときには、新しいものと組み合わせるとよいです。

クロスコストビジネスモデル

これは地域のコミュニティを利用するやり方です。

もし集客のためにチラシを配るときは、近所の店と連携を組んで一緒に行うのです。

コスト削減できて、また、他の店にとっても有益です。

ビジネスを始めるときには、その地域でグループを作り、互いに協力するのがよいのです。

2 動的価格戦略

ほとんどの人は、店を始めると、メニューを作り、それから価格をきめます。

しかし、この順番では勝てません。

価格を決めてからメニューを決めなければ、利益を上げることはできません。

価格を決めるときに必要な目安は、利益分岐点とハッピーラインです。

利益分岐点は「いくら以上利益を上げなければ、赤字になる」というラインです。

ハッピーラインとは「自分がこれ以上の利益を出さなければ、うれしくない」というラインです。

たとえば500円のハンバーグを5000円で売ろうとすると、5000円に見合うパフォーマンスがでてきます。

箱に詰めたり、リボンをしたりなどです。

販売数が伸びてきたら、いつまでもその価格にしていてはだめです。

販売数が伸びてきたら、購入者を減らすために、売らないで価格を上げます。

それをしなければ成長しないのです。

3 コミュニティ戦略

一人で何かを始めようとすると、お金がかかります。

日常の需要と供給を観察するだけで、その問題は解消されます。

例えばコンビニの駐車場などは、格好の地域のコミュニティの場になります。

サンデーマーケットをするなど地域活動の場になります。

行動しよう

すぐに行動できそうな有益な内容の動画です。

細かなアイデアを、たくさん知ることができました。

お金がないからということが、行動しないことの理由にはならなくなりました。

自分には無理だと、否定する前に何かをやり始めなければなりません。

この動画を見ると、本当にできそうな気持になってきました。

とにかく何でもよいから、一歩前に出ましょう!

竹花さんの動画はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました