「(アパレル業界のリストラ時代!?)アパレル店員の価値はない」竹花貴騎さんの動画の感想

スポンサーリンク

アパレル業界の経営は?

アパレル業界に働いている人は、これからはほとんどリストラされるようになります。

なぜなら、会社の経営がよくないし、従業員の価値がないからです。

この動画を見ることで、アパレル業界の今後について理解できたり、自分の身の振り方を考えるきっかけができます。

アパレルでも大丈夫な企業は?

アパレル業界の流通は、製造から店舗までです。

店舗で売れるので、売れるまでに時間が長くかかります。

トレンド的に強みがなく、家賃や人件費などの固定費がかかり、価格メリットはありません。

ザーラの経営は?

この会社は、製造も流通も全部自社でしています。

コロナを機に、人員を減らし店舗も減らしました。

この会社はデザイン性もトレンド性もあります。

実店舗を減らしても、オンラインを利用することで、経営面で勝つことができます。

価格に関して、業界で勝つという強みがありるのです。

ユニクロの経営は?

この会社も、製造も流通も全部自社で行います。

しかし、店舗も増やし、人員も増やしました。

この会社はライフカジュアルなので、オンラインでは負けます。

だからオフラインで、一番安いところを狙っています。

しかし東南アジア、フイリピンなどでは、ユニクロは高級路線で行っています。

高級志向の人しか、ユニクロの衣類を購入できない価格設定になっています。

アパレル店員は価値がない?

アパレル店員に、自分は価値がないということを、知らせておげることも大事です。

そうでなければ、道を開こうとも思わないでしょう。

アパレル店員が価値のない理由は?

アパレル店員の価値がなくなるのは、アパレルの実店舗がなくなるからです。

アパレルは実店舗よりも、ネットでの販売のほうが経営しやすいのです。

アパレルの店員を続けたいと思うのであれば、ブランドや高級志向のアパレルに移らなければなりません。

そのような店では、買う前にシャンパンが出てきたり、お客さんに何人もの店員がつきます。

顧客満足度を徹底的に上げて、体験を店内で売るということをする必要があります。

アパレル店員の今後

アパレル業界の経営状況などを知ることができてよかったです。

自分がアパレル店員の場合は、この動画を見終わって、絶対焦ります。

そして、高級志向のアパレルを探すのも大変なので、とりあえず転職を探します。

将来について真剣に考えます。

転職を考えるきっかけになった、この動画に出会えたことに感謝します。

竹花さんの動画はこちらです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました