人気のおすすめ美容液とは?【APPS配合の美容液の効果とは?】

スポンサーリンク

 

「美容液は種類が多すぎてどれを使ってよいのか見当がつかない」と、困ってしまうことはありませんか?

どんな働きや効果があるのか調べていたら1日過ぎてしまうでしょう。

今回は美容液のポイントをピックアップして記事にしました。

この記事を読むことで、美容液の選択に迷わなくなります。

1  人気のおすすめ美容液とは?【APPS配合の美容液の効果とは?】

正直に言うと、人気の美容液は多すぎます。

それだけ、美しさにあこがれる女性がほとんどだとも言えます。

美容液とは?

美容液はその成分によって肌に与える影響が異なってきます。

エイジング美容液:加齢によるほうれい線や皴に働き、保湿やハリを与える美容液です。

美白美容液:肌を白くし、シミやくすみ、紫外線のダメージを予防します。

保湿美容液:肌に潤いを与えます。乾燥肌や小じわの多い人に向いています。

美容液おすすめ(50代・30代・10代と年齢に関係なく)

皮膚科医が監修したドクターズコスメが人気です。

乾燥・しみ・たるみ・ハリなどすべての悩みに対応できるところがすごいところです。

ビタミンCの浸透力が普通のビタミンCの100倍以上というアンチエイジングコスメです。

【APPC-フラセラム】です。

スポンサーリンク

美容液ランキング(売れ筋から比較検証)

以下は、楽天アマゾンなどの売れ筋上位73選から、mybestが比較検証した結果を参照したものです。

「ちふれ」はコスパもよく人気があります。

上位に2つも入っています。

5位:ちふれ美白美容液 1200円(保湿力は断トツ)

4位:資生堂・すっぴん白雪美容液 1141円(美白と保湿を)

3位:THREE・バランシングホワイトクリアエッセンス 8090円(しっとりべとつかない)

2位:ロート製薬・ホワイトホットショット 9720円(しっとりツルスベ肌)

1位:ちふれ美白美容液VC 880円(しっとりすべすべ肌)

 

2  美容液の使い方・順番は?

美容液の使い方を間違えると、美容液を使っていても、まったく美容液の効果をなさないということになります。

せっかくの美容液ですから、効果的に肌に取り入れていきましょう。

美容液の使い方と順番

美容液は化粧水と乳液の間で、ぬります。

順番は洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリームです。

美容液の使い方は以下です。

①手のひらに美容液を適量出します。

②手のひらを合わせて体温で温めてから肌になじませます。

③それを2~3回に分けて行います。

してはいけないことは以下です。

・パッテイングはしない。

・他の化粧品と混ぜて使わない。

効果的に使うには

・化粧水となじませる。

・手の温度で温めて浸透をよくする。

・気になるところへは適量を重ねつけする。

・習慣にして継続する。

 

3  美容液プチプラとは?

プチプラとは低価格という意味です。

美容液は一般に高級品というイメージですが、ドラッグストアなので低価格の美容液が売られています。

低価格でも優秀な美容液は多く宣伝されています。

  おすすめプチプラは?

人気美容液ランキングにも入っていますが、ちふれが人気です。

ドラッグストアでも購入できて、コスパもよく購入も便利です。

プチプラにはこれ以上のものはないでしょう。

①ちふれ美白美容液VC 880円(しっとりすべすべ肌)

②ちふれ美白美容液 1200円(保湿力は断トツ)

 

4  毛穴・シミをなくす人気美容液とは?

天然ビタミンCは、水に溶けたり、ジェル状にするとすぐに酸化する欠点があります。

ビタミンCの一部を変えたものがビタミンC誘導体です。

皮膚に入りやすく、酸化しにくいのが特徴です。

ビタミンC誘導体は、ビタミンCを効率よく皮膚に取り入れることができます。

毛穴・シミに効く人気美容液とは?

APPS配合のビタミンC誘導体美容液が、ビタミンCを肌の下まで浸透させることができます。(下記記事参照)

ふつうのビタミンC誘導体美容液では肌の下まで浸透しないので、効果が出ません。

シミ、しわ、たるみ、毛穴、美白などのすべての効果を期待するときには、APPS配合というのを確認して購入すべきです。

 

5  美容液ファンデーションとは?

美容液のタイプによって、美容液ファンデーション肌への効果は異なってきます。

美容液ファンデーションは、一般的には保湿力が優れ、肌をケアする働きをします。

保湿成分の美容液ファンデーション

保湿成分の入ったファンデーションは、リキッドタイプやBBクリームに多く見られます。

潤いを長持ちさせてつやつやな肌を保ってくれます。

保湿成分入りの美容ファンデーションは、乾燥肌の人に向いています。

美白タイプの美容液ファンデーション

シミやそばかすなど、ソラニン生成を抑えてくれます。

メイクしながら美白ケアができます。ターンオーバーを促進する働きがありますから、日焼けの肌を早く元に戻してくれます。

スポンサーリンク

ミネラル配合の美容液ファンデーション

ミネラル配合の美容液ファンデーションは、天然の美容液成分を含んでいます。

肌の負担を軽減できるので、敏感肌の人に向いています。

石鹸で落とすことができるので、クレンジングなどの使用による肌への刺激や負担を防止することができます。

 

6  APPSの効果とは?【コスメ購入時のチェックポイント】

 

 エステ通い時に気を付けることは?

美白ケアのために定期的にエステ通いをする人は少なくないです

エステで、ビタミンCのイオン導入を行う場合は、ビタミンC誘導体の種類をたずねてみるとよいです。

理由は、最新のイオン導入器を使用していても、使用するビタミンC誘導体の質が良くなければ、肌の奥へ浸透していかないのです

ビタミンC誘導体の種類は10種類以上あるのですが、その説明をしっかりできないクリニックは信頼できないかもしれませんね

  APPSの働きがすごい?

最新のAPPSという高浸透型ビタミンC誘導体を取り入れているところでは、エステに行く甲斐があります。

そうでないところは期待外れで、結果も期待できません。

APPSは化粧品業界では10年前から処方されている成分です。

化粧品メーカーの中には、医療を上回るスピードで新しい美容成分を開発しています。

ビタミンC誘導体には肌の水の層になじみやすい水溶性物と、油の層になじみやすい油溶性のものがあります

ビタミンC誘導体の中には、肌の奥まで届かないというデメリットがあるものもあります

APPSは、水溶性の層にも油溶性の層のものにもなじみが良いのです。

つまりAPPSは、肌の奥までたっぷりビタミンCを届けることができるのです。

ただのビタミンC誘導体ではなく、APPS配合というところが大事なのです。

スポンサーリンク

APPSの美白・シミ・たるみ効果

APPSのすごいところは、ビタミンCを肌の奥まで浸透させて皮膚表面のトラブルだけでなく、肌の奥のトラブル、しわやたるみにまで対応してくれるところです。

シミやそばかすなどの美白効果のほかに、真皮のトラブル(たるみやシワ)にも対応できるのですから、APPSは結構すごいですよね。

これを取り入れていないエステサロンへは行く気がしないです。

つまりAPPSが配合されたコスメを使用することで、エステサロンへ足を運ぶ必要がなくなるということです。

コスメを購入するときには、是非APPS配合と書かれたものを購入すべきです。

ビタミンCをイオン導入するくらいなら、APPSコスメでセルフケアするほうが断然お得です!

効果もバッチリなのでAPPSの配合をしているかどうか、しっかり確認しましょう。

おすすめはこちらです→【APPC-フラセラム】

 

7  まとめ

美容液にもいろいろあります。

年代別に異なった美容液が必要ではなく、すべての年代で肌に必要なものはおなじでした。

肌のアンチエイジングに必要なのは、ビタミンCの肌への浸透割合だということもわかりました。

APPSの配合の有無を確認することは、美容液購入時には欠かせないことだということがわかりましたね。

しみ・そばかす・たるみ・くすみなど美容効果に欠かせないAPPS配合の美容液に、興味ある方はこちらです→【APPC-フラセラム】

 

 

コメント

  1. […] しわに有効な美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  2. […] しわに有効な美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  3. […] 美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  4. […] おすすめの美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  5. […] 肌の悩みを解決する美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  6. […] 美顔器の働きもする美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  7. […] たるみに効果的な美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  8. […] シミけし美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  9. […] シミけしの美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  10. […] おすすめ美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  11. […] 美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  12. […] くすみやシミなどの悩みを解決してくれる美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  13. […] おすすめの美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  14. […] 高浸透ビタミンC誘導体の美容液の記事はこちらです→美容液 […]

  15. […] ※アンチエイジングのおすすめ美容液の記事はこちらです→美容液です。 […]

  16. […] 人気のおすすめ美容液とは? […]

タイトルとURLをコピーしました