定年退職後の幸せ

定年後、7か月ほどフラダンス教室に通う

フラダンスを始めた 優雅なダンスと衣装の華やかさにあこがれてフラダンス教室に通いました。 健康にもよさそうで、スタイルもよくなりそうなので一生続けようと決意して始めたフラダンスでした。 それなのに、7か月ほどで辞めてしまいました。
定年退職後の幸せ

折り紙でリースを作る

時間にゆとり 退職してからというもの、毎日、時間にゆとりがあります。 贅沢でありがたいことです。 今日は、折り紙でリースつくりをしてみました。 玄関の下駄箱の上の方に、セロテープでとめて飾ってみました。
定年退職後の幸せ

定年後に変化したことは?

定年後に変化したことは? 働いていた時には、おしゃれなんて考えたこともなかったのです。 職場が家から近かったせいか、余計に着飾ることもなく出勤していました。 それにおしゃれをして出かけても、働くときは仕事着ですから関係ないといえばなかったです。
スポンサーリンク
定年退職後の幸せ

定年後、習慣にしていることは?

習慣にしてること いつも決めてしていることは、散歩です。 朝起きてすぐに20分くらいの散歩をします。 夏の時には、早くから明るくなるので5時前から散歩できました。 ところが11月の下旬の今では、6時でも薄暗いのです。
定年退職後の幸せ

定年後、時間にゆとりがある幸せ

時間にゆとりがある 仕事をしているときには、家事と仕事の両立でした。 子供が小さなときには、家事と仕事と育児に追われていました。 「自分の時間が欲しい」と考える暇さえなかったのです。
定年退職後の幸せ

干し芋作りをする

サツマイモをたくさん頂く 大きな農家に嫁いでいる裕福な友達がいます。 その子が、有難いことによく私に旬の作物などを届けてくれます。 優しい思いやりの気持ちがなければ、なかなかできないことです。
定年退職後の幸せ

体重減少から、今度は幸せ太りかな?

体重がドンドン減る 3か月前、体重が異常に減っていました。 体重計に乗るたびに、どんどん減少していました。 いつもになく減少していくので、心配になって病院を受診したほどです。
定年退職後の幸せ

最近うれしいことは?

最近うれしいこと 最近特にうれしいことは、夫の言葉遣いに変化が起きてきたことです。 「ありがとう」の言葉も増えています。 今までは、何も言わずに過ごしていたことにも「ありがとう」の言葉を添えてくれるようになりました。
体の悩み

カテキンの抗酸化作用とがん予防の効能について

平安時代に宋から帰国した宋西により茶が伝わりました。 江戸時代には蒸し煎茶、幕末には玉露が考案されています。 緑茶の産地の静岡県では、胃がんの発症率が低いことから茶の研究が始まりました。 カテキンは緑茶の苦み成分でポリフェノールの一種です。
体の悩み

ケールの効能は高コレステロール血症抑制作用

南米から世界に広がったキャベツの原種。 日本には長崎出島オランダ人によってもたらされた。 カルシウムの供給源として優れ、吸収率は牛乳と変わらない。 キャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜には、抗酸化作用や抗がん作用を持つフイトケミカルがあるが、ケールはキャベツ以上に有効成分が豊富といわれる。
スポンサーリンク